資格取得通信講座

予防医学指導士資格通信講座について

当協会より予防医学指導士資格取得のためのテキスト一式を送付し、そのテキストに沿って予防医学・代替医療についての理解を深めていただきます。試験は100題の記述式ですので、テキストを見ながら、ご自身の言葉で記述するようにしてください。100題の答えを調べ、考え、解答を導き出すことで、より深い知識を身に付けることができます。

予防医学指導士コース

1年間の通信講座(テキスト+100題のレポート式試験提出)
1日のワンデイセミナー受講

で資格取得が可能です。

メリット

  • 予防医学のスペシャリストとしての活躍が可能
  • 健康関連・美容関連の仕事で有利
  • 名刺に資格名称の使用が可能
  • 勉強したことをご家族への実践が可能
  • 食事のバランスやサプリメントの重要性を学び、生活に活かすことが可能

代替医療カウンセラーコース

半年間の通信講座(テキスト+20題のレポート式試験提出)
2日間のクリニック研修

で資格取得が可能です。

メリット

  • クリニック研修で実践的なカウンセリングを学ぶことができる
  • 医療や健康に関わる仕事のカウンセリングに活かせる
  • 健康コンサルタントへの転職・独立に活かせる
  • 名刺に肩書きを掲載することができる

資格取得までのポイント①

テキストで不明な点や、わからない点が出てきた場合にも、当協会所属の予防医学指導士や、代替医療カウンセラーが、受講生に応じてひとりひとりアドバイス。きめ細やかなサポートで、資格取得までをサポートします。

資格取得までのポイント②

資格取得までに研修が充実しています。予防医学指導士では、講座をメインとしたワンデイセミナーを、代替医療カウンセラーではクリニックでの研修を行い、それぞれの資格において、より理解を深めることのできる研修をご用意しています。

資格取得までのポイント③

資格取得後も、学術交流会やワンデイセミナーなどで最新の知識を得ることができます。交流会で、さまざまな情報共有も可能です。

お申し込みの流れ

会員登録の流れ

1HP上からお申し込みもできます。

また、通信講座申込用紙に必要事項をご記入の上、FAXか郵送でのお申し込みも可能です。

2お振込み

会費をお振込みください。(振込手数料は申込者負担でお願いします)
①正会員及び活動会員(個人) 年会費5,000円
②正会員及び活動会員(法人) 入会金50,000円、年会費50,000円=100,000円
③賛助会員 一口50,000円

3確認

入会申込書・顔写真・入金が確認できましたら、会員証とIDカードを送付いたします。

会員登録+講座お申し込みの場合

1通信講座申込と会員登録は一緒にお申し込みができます。

HP上からお申し込みもできます。また、通信講座申込用紙に必要事項をご記入の上、FAXか郵送でも可能です。

2受講料50,000円をお振込みください。(振込手数料は申込者負担でお願いします)

3お申し込みと入金が確認できましたら、テキスト〔I〕〔II〕〔III〕と試験問題(100問記述式)をお送りいたします。

4予防医学指導士試験問題をご回答の後、当協会宛てにお送りください。

5審査結果をお知らせいたします。

6予防医学指導士資格取得研修会(One day Seminar)を受講してください。

7通信講座に合格され、研修会を終了されますと、予防医学指導士資格認定証(英語・日本語)とIDカードをお送りいたします。

よくあるQ&A

Q

P&A Academyとは何ですか?

A

予防医学・代替医療振興協会のテーマを実践するための「予防医学指導士」・「代替医療カウンセラー」の通信教育講座です。このコースを受講し、認定試験に合格した方は本協会の資格認定証が取得できます。

Q

誰でも受けられますか?

A

予防医学指導士コースは本協会の会員であれば誰でも受けることができます。但し、代替医療カウンセラーコースは「予防医学指導士」資格を取得した会員に限られています。尚、本協会の会員として入会を希望される方は、入会案内の項目をご参照ください。

Q

試験に不合格のときはどうなるのですか?

A

100点中75点以上で合格となります。不合格の場合は合格するまでご指導いたしますのでご安心ください。

Q

予防医学指導士コースと代替医療カウンセラーコースはどう異なるのですか?

A

基本的に予防医学指導士コースは予防医学・代替医療を通して、自分の健康を維持するために必要とするレベルの知識を学んでいただくことを主に目的としています。
一方、代替医療カウンセラーコースは、薬局・薬店や医療機関で予防医学・代替医療を実践することを目的としており、予防医学指導士を取得された方なら誰でも受講が可能です。代替医療カウンセラーコースは、予防医学指導士よりも高度な、レベルアップのための資格とお考えいただければ幸いです。

Q

予防医学指導士、代替医療カウンセラーの資格はどのようなものですか?

A

医師・薬剤師・看護師・管理栄養士の資格は国家資格ですが、予防医学指導士・代替医療カウンセラーはNPO法人の本協会が認定する民間の資格です。

Q

研修会はいつどこで受けるのでしょうか?

A

研修会は本協会の指定する会場で行います。もし、都合により研修会に出席することが困難な場合は次回の日程までお待ちいただくことになります。東京都を中心に行っていますが、地方でも受講者が多い際は、開催する場合があります。通信講座の合格前でも、日程さえあえばいつでも受けることができます。

Q

予防医学指導士・代替医療カウンセラーの資格を得るメリットは?

A

まず、なによりも西洋医学を主とした医療機関による他力本願から自立し、自己の健康を維持・回復増進するための知識を体得できることです。認定証を取得した会員は、本協会の資格取得者のデータベースに登録され、本協会や協力会社・医療機関などにおいて社会的活用が可能になります。また、名刺や履歴書等にも資格取得としての記載ができます。
なお、会員を退会されると、資格は無効となります。これは、定期的な知識の確認、フォローアップが必要になるためです。予めご了承ください。

お問い合わせ

CONTACT

P&A会員や資格取得について、予防医学・代替医療についてのお問い合わせはこちら

  • お電話でのお問い合わせ 03-5269-1731(代)
    bottom_img04.png
  • メールでのお問い合わせ
  • メールお問い合わせ
  • 各種お申込み
  • 会員限定ページ
  • page top